So-net無料ブログ作成
検索選択

特殊潜航艇 [旅行]

先月、オーストラリアシドニー経由でニュージーランドクルーズ
行ってきました。
最終日はシドニーの観光、先ずはオペラハウスの見学からですが、
私の関心はその先に見えるオーストラリア海軍の艦艇です。
CIMG5136.jpg
nz074.jpg

今から74年前の1942年5月31日深夜、3隻の潜水艦を発進した
日本海軍の特殊潜航艇3隻がシドニー港停泊中の艦船を攻撃しま
した。
ツアー同行の皆さんは全く関心が無い様です。

日本からはるかシドニーまで潜水艦で潜航し、小型潜航艇に乗り組み、
このシドニー湾に潜入、攻撃をかけた乗組員の勇気は如何ばかり
だったのでしょうか?

自由散策になった折、現地の日本人ガイドさんに特殊潜航艇について
聞いてみました。
すると、待っていたかのように詳しく説明してくれました。

3隻の潜航艇の内、1隻目は防潜網に捕らえられ自爆、2隻目は湾内
で爆雷攻撃にあい自爆、3隻目は米巡洋艦シカゴ魚雷を発射しました。
残念ながら魚雷は逸れて、傍の宿泊艦を沈没させ、19名の犠牲者が
出たとのこと。
自爆した2隻はすぐ発見され4名の乗組員の遺体はオーストラリア海軍
海軍葬で丁重に葬られたそうです。

時は戦時中、敵国の将兵を海軍葬で葬るについては国民の間でも反対
があったそうですが、
オーストラリア海軍司令官は敵国といえど、日本将兵の勇気をたたえて
海軍葬を行い、4名の遺骨を、中立国を介して日本に送ったそうです。

日本ではほとんど知られていませんが、オーストラリアでは知らない人
がいないほど有名な戦争逸話だそうです。
悲惨な戦争は2度とごめんですが、こんな話を聞くと少し心が救われますね

帰宅してから調べてみたところ、
残る1隻の行方は長らく分からなかったのですが、2006年シドニー湾外
で発見され、日本の遺族も参列し、日豪合同で慰霊祭を行ったとのことです。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。